「要注意 – AdSense サイト運営者 ID が含まれていない ads.txt ファイルがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。」の解決方法

Sponsored Link






「要注意 – AdSense サイト運営者 ID が含まれていない ads.txt ファイルがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。」の解決方法についてご紹介致します。

アドセンスを見てみるとこの様な表示がありビックリされた方も多いのではないでしょうか?

私自身、色々と調べましたがなかなか解決に至りませんでした。

アドセンスからのメールでも「10 月中旬より、ads.txt ファイルに正しいサイト運営者 ID が含まれていないサイトに対しては、広告の配信を停止いたします。」との文面が来ていました。

恐い怖い思いをしていました。メンタルが。

今からのブログなのにと思い、やっとの思いで解決したのですが、解決してみれば案外簡単でした。
同じ悩みの方であれば簡単に解決できるかもしれません。

お役に立てれば幸いです。

ads.txtの入力方法などにつきましては他サイトでも紹介しているかと思いますのでそちらでご対応ください。

Sponsored Link


条件

解決の条件としましては、以下の通りです。
別の事情の場合は、本解決法が該当しない場合もありますのでご確認ください。

  • 私の場合はSo-netブログでアドセンスの取得をしました。
  • So-netブログではアドセンスは外していましたが、「確認済みサイトのみ自分の広告コードの使用が許可されています」への許可がまだできていませんでした。
  • また、So-netブログの解除もできていませんでした。
  • これらについてのご案内と解除方法についてご紹介します。

    アドセンス ホームへ

    まずは、アドセンスのホームにいきます。

    ads.txtファイル,解決

    すると、次の画面に移動します。

    設定画面⇒自分のサイト

    設定画面から、自分のサイトに入ります。


    順調にいけるかと思います。

    Sponsored Link


    サイトを確認する

    いくつのサイトの運営をされていますでしょうか?全て確認しておきましょう。
    ads.txtの入力が可能なものとできないものもある様です。

    So-netブログでは本アドセンス事案への対応が現段階では行われていないようです。

    “サイト”にso-netブログはありませんでしょうか?

    確認済みサイトから外す

    so-netブログが確認できましたら、確認済みのサイトを左にシフトしておきましょう。

    次に、画像右側の「ここ!」に入ります。

    サイトの認証を選択

    サイトの認証をクリックします。

    すると、次の画面に移ります。

    所有権確認サイトのみ許可を選択

    「確認済みサイトのみ自分の広告コードの使用が許可されています」と表示されていますね。先程、確認済みのサイトからSo-netブログは外していますね。

    「所有権を確認したサイトだけに広告コードの使用を許可する」を右にシフトさせます。

    すると、サイト認証は有効ですと表示が出ます。

    更新して確認してみましょう。

    あの赤いバーがずーっと表示されているのは気持ちの良いものではありませんよね。

    消えていますか?

    成功をお祈りします!

    Sponsored Link


     


    コメントを残す




    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください