現金が必要な時に即日入手する簡単な方法!事例に沿って今すぐできます!

Sponsored Link






支払い期日が迫っている。

1ヶ月先なら十分に支払える金額なのに、今困っている方は少なくないかもしれません。

様々な理由があることでしょう。

  • 支払いに充てようとしていた入金が遅れている。
  • 人からの返済が遅れている。
  • 支払いを早めにしなければならなくなった。
  • 今月の支払いだと思っていなかった。
  • 失業した後の出費が想像以上に多くて予算を越えた。
  • 今日の現金が必要な方。

    今月さえしのげれば、来月は生活が安定する方。

    あと10万円程度の現金がすぐに欲しい方などはお読み下さい。

    非常にシンプルで簡単な方法ですが、危険度も少なく今月を乗り切ることができるかもしれません。

    Sponsored Link


    現金が必要な時に即日入手する簡単な方法!

    現金がないと困る人って沢山いますよね。

    だからといって、闇雲に焦って動くのは危険です。

    「お金が必要、現金が欲しい。」

    「今、必要。早く欲しい。」

    この様な時には理性を失ってしまうものです。

    理性を失った時には正常な判断ができなくなり、より大きな損失を生み出すことも少なくはないでしょう。

    今すぐに現金が必要であればあるほど、一度、冷静になって考えることが必要です。

    この記事を読んでみてできそうであればやってみてもらうとよいでしょう。

    では、どの様な方法なのでしょうか?

    現金を即日入手する方法は色々とあるけど・・

    現金を入手する方法は色々とありますね。

    例を挙げてみましょう。

  • 消費者金融
  • 人からお金を借りる
  • 会社からの前借り
  • 株など金融資産の現金化
  • 色々とありますが、この中では株を現金にするのも安全ですね。

    しかし、今月さえしのげれば来月は安定するのであれば、無理に現金にする必要はないかもしれません。

    前借りを許してくれる会社であればそれもよいでしょう。会社から借金もできるかもしれませんね。
    しかし、それで変な噂が立ったり、働きにくくなることが容易に想像できるのであればもう少し待ってみましょう。

    消費者金融も良いですが、最後の手段にとっておいた方がよいでしょう。

    今回、紹介する方法は、現金を出してくれる人も貰う人もお互いにメリットのある方法ですので安心してお読み下さい。

    現金の入手に必要な条件

    今回の現金入手の方法には次の条件を満たした人となります。

  • ネットで商品を購入することができる人
  • 来月の請求なら対応できる人
  • まず、楽天やAmazonやヤフーショップなど、様々なネットショッピングができますが、これらができることが望ましいです。

    次に、現金はすぐに入っても請求は来月となりますので、この時に支払いができることが大事になります。

    今月や明日の支払いができれば乗り越えられる方にとって参考になれば嬉しく思います。

    現金を即日得るための方法

    では、具体的に見ていきましょう。

    まず、欲しい現金の金額を決めます。

    次に、必要な現金に相当の商品を想像しておきます。

    そして、その商品を必要な人を考えます。

    先に人を決めてから、その人が必要とするであろう商品を考えるのも順序としては間違っていません。

  • 必要な現金の金額の決定
  • 必要な現金相当の商品
  • 必要な現金相当の商品を必要している人


  • これらを考えましたら次に移ります。

    今回の方法は、必要な商品を代行して買ってあげることです。

    そして、購入金額を現金で支払ってもらい受け取るのです。

    楽天やヤフーショピングなどであればポイントが付きます。

    また、ポイントがもともとあれば、そのポイントを使うことができますね。

    例えば50000円の商品を購入する時に5000ポイント持っていれば、ポイントを使用することで実際の支払いは45000円で済みます。


    50000円(商品A) - 5000ポイント = 45000円


    そうすると、ポイントを現金化するだけでなく、購入時にはポイントも新しく取得することができますね。

    ポイントが10倍の場合であれば、5000ポイント相当がもらえることとなりますので、そのポイントを使用して、また、現金化することができます。

    次に大切なことが2点あります。

    それは、まず2つ目に、商品を必要としている人をみつけることです。

    そして2つ目にさらに大切なことは、商品を代行してあげることでWINWIN(ウィンウィン)の関係が築けることをちゃんと理解して知ることです。

    こちらに関しましては、楽天ポイントを現金化してさらにポイントを得る簡単な方法!即日できます。に詳しく書きましたので併せてご覧ください。

    Sponsored Link


    現金が必要な時に即日入手するための具体的な事例

    今回は転売をするとかいったことではありませんね。

    もっと、人と直接関わる方法となります。

    人が相手となりますので、ある意味ではハードルが高そうに感じることもあるかもしれません。

    しかし、お互いが得をするとの考えがしっかりとできていれば、現金化以上のプラスにもなるのです。

    具体的な事例を紹介しますので、実行するための敷居を低くして頂ければと思います。

    具体例を3つほど挙げてみたいと思います。

    具体例1 10万円の現金を入手する

    必要な現金:10万円

    状況:実家の冷蔵庫が古い

    相手:両親

    考えられること:

  • 電気代が高そう
  • いつも店頭販売で購入している
  • ある程度資金には余裕がある

  • これらのことを整理しましょう。

    次に行動に移ります。

    行くか電話で良いでしょう。

    「実家の冷蔵庫は型が古いし、電気代も高いよね。今、人気のある最新機種を安く買うことができるから購入しない?」

    「A電気屋の価格は150000円だったけど、ここで買ったら120000円で購入できるよ。」

    比較表を送ってあげると親切で分かり易いですね。

    そして、商品を見せてあげたり、ニーズに添ったレビューを紹介するなどします。

    メリットを話して、納得の元で購入してあげるのです。

    商品の送り先の変更は卒なく行っておきましょう。

    購入しましたら、購入履歴などの購入の証明ができる文面などをメールで送って確認してもらいましょう。

    この時に、ポイントを使って購入しているのであれば、ポイントを差し引く前の金額を提示してあげましょう。

    無用な無理解からのトラブルが起きにくいですね。

    注意しておきたい点

    やはり、雑ではよくありません。

    上記を注意して行うだけでスムーズにことは運ぶでしょう。

  • 必要としているニーズの情報収集
  • 商品を紹介
  • 使用者のレビューを紹介
  • 比較表などで価格メリットをわかり易くしてあげる
  • 電気代などの差額も分かれば比較表などでメリットを提示
  • 購入後は購入履歴をしっかりと明示
  • 購入金額のポイントの差額分は表示しない
  • 送付先を購入者に変更


  • この辺を押さえておくだけでノンストレスでスムーズに進むでしょう。

    Sponsored Link


     

    現金の受け取り方は?

    では、現金の受け取りはどうすれはよいのでしょうか?

    難しいことではありません。

    遠距離でも可能です。

    遠距離ならその金額を振り込んでもらうと良いでしょう。

    実際に会って話ができるなら、直接手渡しでもらうと良いですね。

    そして、120000円を手にすることができます。

    ポイントを使えば、その分だけ現金化されますし、またポイントが5倍なら、6000ポイント程度を獲得することができますね。

    ここで注意しておきたいのは、きちんと話をした上で行うことです。

    こちらに関しましても、楽天ポイントを現金化してさらにポイントを得る簡単な方法!の現金をもらう時の気持ちの確認の部分をご参考ください。

    当初の目的が「今すぐに現金が必要」であることであっても、相手にとって役立つことをしているという自負は大切です。

    力になって役立とうとの気持ちの上での商品探しとそうでないのとでは内容が違ってきます。

    商品購入の代行が役に立ったと思ってもらえたら次回にも繋がりますね。

    その上で、約束を具体的に決めてからお代を頂きましょう。

    さらに現金を即日に増やす方法

    ここで、現金をさらに増やす方法がもう一つあります。

    今回の差額は30000円です。

    通常に買い物をするよりも30000円が浮いたとします。

    先に、店頭商品を見て、親の気に入ったものが先に分かっていたのであれば、店頭購入価格とネットで安く購入した価格の差の一部を手伝いの代金としてお小遣いをもらえないか聞くのです。

    「安く買えたら差額の10%のチップをくれない?納得した内容だったらでいいから」

    こういう風に言える間柄であれば言っておくとよいですね。

    ネットで商品を購入する云々の前に、自分で商品スペックを比較たり、他店との違いを比較したり、レビューを参考にしたりして時間を使って商品を購入することが面倒臭い人も沢山います。

    商品探しを楽しむ人もいればストレスに感じる人もいる訳です。

    そんな時に、代行してくれてより適当な商品を適正価格で購入することができれば嬉しいですよね。

    30000円の差額であれば、10%のお小遣いでも3000円をもらうことができますね。
    上の場合であれば、次の通りになります。

    120000円 + 3000円 + 6000ポイント程度 =123000円の現金 と 6000ポイント相当

    この6000ポイントは次回に現金化するのにも役立ちます。

    次に6000円相当の買い物を手伝ってあげれば、6000ポイントは即現金化できますね。

    まとめ

    あまり難しいことではありませんし、当然のことかもしれません。

    とはいえ、気付いているからといって積極的に行えることでもないかもしれません。

    それは、相手が知らないことで自分だけが得をすることへの罪悪感かもしれません。

    また、「今すぐに現金が必要」との自分本位のお願いでしかないと考えるからかもしれません。

    そんな方は、一回、気持ちを落ち着かせて考えてみましょう。

    世の中のほとんどのことは、知っている人が知らない人のサポートをすることでお金を得ることで成り立っています。

    ボランティアもあるでしょうが、役に立てばお金をもらうことに引け目を持たなくても良いでしょう。

    ネットで買物ができない人をできる人がサポートするだけです。

    安く購入できる場所があることや価格の意識がない人に、新しい価格の世界を知ってもらうだけです。

    次に、「今すぐに自分がお金が必要だから自分本位のお願い」になりそうな場合があるかと思います。

    これも、期限の問題で相手のお財布事情が許せば問題ないでしょう。

    大切なのは、丁寧に自分の事情を相手に話る時間を焦らないことです。メリットについても丁寧に話しきってみると良いでしょう。

    そんなことで、まずは、価格相応の商品の購入代行をすることで喜んでくれそうない人を思い浮かべてみましょう。

    最後までお読み頂きありがとうございました。

    Sponsored Link



    コメントを残す




    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください