サービス付き高齢者住宅とは?費用はいくら?平均相場と平均介護度!補助金申請も



サービス付き高齢者向け住宅との言葉をよく耳にする様になりました。

テレビ番組などでは、まるで楽園のようなサービス付き高齢者向け住宅が宣伝されることもあり、羨望の眼差しで見られている方も多いようです。

そもそも、有料老人ホームと何が違うのでしょうか?

また、サービス付き高齢者向け住宅のサービスとは何を表すのでしょうか?

 

損をしないためにも、先に準備をしておきましょう。

終の棲家を選ぶことがサービス付き高齢者向け住宅です。

これからの時代のスタンダードになるかもしれません。

 

同じお金を払っても、同じサービスが受けれるとは限りませんよ。

費用を考えるために押さえておきたい点と、介護保険や住居費用についてまとめましたので紹介します。

Sponsored Link


「サービス付き高齢者住宅とは?費用はいくら?平均相場と平均介護度!補助金申請も」の続きを読む…


高齢者マークは何歳から?義務や罰則もある?どこで買うのかも紹介!



「高齢者マークがついていれば分かったのに」

なんだか危ない運転をしてくるなと思ったら、高齢者だったなんてことはありませんか?

高齢者の運転なら仕方ないかと思いながらも、やはり危険なことには変わりないですよね。

「車に高齢者マークがついていれば遠くからでも高齢者だと分かったのに!」

高齢者だとわかる車がノロノロ運転しているのと、そうではない車が同じようにノロノロ運転しているのでは見ている側の心象も異なります。

煽り運転なのかと思って見てみると高齢者が蛇行しているだけということもあります。

しっかりと高齢者マークを付けている車とそうでない車では安全度が違ってきます。周囲の車の事故に備えるだけではなく、高齢者にとっても自分の身を守る行為につながるのです。

高齢者マークは何歳からつける必要があるのでしょうか?

表示しなかった場合の表示義務や罰則はあるのでしょうか?

どこで買うことができるのかについても紹介します。

Sponsored Link


「高齢者マークは何歳から?義務や罰則もある?どこで買うのかも紹介!」の続きを読む…


高齢者のスマホの使い方と問題点!シニアがスマホを使えない理由と教え方



高齢者であるシニア層向けスマホは益々拡大しています。

しかし、高齢者の方が満足に使いこなせているかといえばそうでもないのが現状です。

スマホには様々なアプリをインストールしてやりたいことも沢山できるはずですが、高齢者にはまだまだ難しいことも多いのです。

親が高齢者である場合にはスマホの使い方を教えなければならないケースもあります。

しかし、高齢者は高齢者で子供に全てを聞くということもないのです。

お互いの意思疎通がない少しの間で高齢者が大きなトラブルに巻き込まれることも少なくありません。

この世代と親の世代の間を埋めて不要なトラブルを回避していきましょう。

そのためにはこの世代から高齢者である親世代への教え方も重要になってきます。

高齢者はなぜスマホを使えないのでしょうか。

今回はその問題点を洗い出して、何とかシニア世代でもスマホを使いこなす方法についてまとめました。

スマホを使えない高齢者にとって心配のない負担のない形でスムーズに進めていきましょう。

Sponsored Link


「高齢者のスマホの使い方と問題点!シニアがスマホを使えない理由と教え方」の続きを読む…


老老介護の4つの問題点と3つの解決策!具体例から安心介護を!



本格的な高齢社会を迎えている日本。

介護や支援を必要とする高年齢者の数は年々進んでいます。

介護のイメージも一昔前とはさまがわり。

今では老人が老人を介護することを表現した“老老介護”なんて言葉も生まれました。

老人が老人を介護する中で問題点も浮き彫りになってきています。
老老介護,問題点,解決策,リスク
あまり介護に対して関心のない方などは70から80代の親をその子供の世代が介護しているイメージがまだあるようです。

しかし実際には老いた夫婦がお互いを介護し合うこともあります。

または90代の親を70~80歳の年代の高齢者が介護しているなんてことも多くなってきています。

同年代の方が同年代の方の送迎をしているのを見ることも頻繁にあります。

高齢者が高齢者を老老介護には様ざまな状況があります。

まさに他人事ではなく必ず向き合うことになるのが介護なのです。

老老介護を知り、現在の介護や近い将来の介護に備えておきましょう。

それでは4つの問題点と3つの解決策について紹介します。

Sponsored Link


「老老介護の4つの問題点と3つの解決策!具体例から安心介護を!」の続きを読む…