小学生高学年の理想の睡眠時間と学力の関係



子供も小学生の高学年になり、
もうすぐ中学生かと耽って考えてみる。

このままで良いのかしら?
と思うのが親心かもしれませんね。

学力も、もっとどうにかなるのでは。

よくよく考えてみれば、
これまでの睡眠時間は適切だったのだろうか。

睡眠,小学生,高学年,学力

理想の睡眠時間と学力の関係は?

どうやら、子供の学力の向上には理想の睡眠時間があるようです。
同じ小学生でも低学年と高学年では体つきや声もガラッと変わってきます。

同じように必要な睡眠時間も変わっていくのも自然な流れですね。

また、文科省のデータを見てみましても、
睡眠時間と学力には無視することのできない相関性がありそうです。
こちらもデータを元に、後程みていきますのでご参考下さい。

睡眠は毎日のことです。

理想の睡眠をとることで、子供が生き生きとして学力も上がっていけば嬉しいですよね。

これからの取り組みで大きく変化をもたらすのも、子供の可能性のすごいところ。

中学校生活を、自然に気持ちよくスタートできるかどうかも
この小学生高学年の時をどのように過ごしたかが大きく影響します。

それでは、小学生高学年の理想の睡眠時間について見ていきましょう。
「小学生高学年の理想の睡眠時間と学力の関係」の続きを読む…


睡眠