日大田中理事長は日本オリンピック委員会JOC副会長を辞任していた?JOC役員一覧

Sponsored Link






今、日本大学が注目されています。

アメフトの悪質タックルで全国的に有名になりました。

大学の名前もさることながら、田中理事長の名前も有名になりましたね。

只者ならぬ雰囲気で、おおらかそうな感じが好感も持てますが、時代が少し変わってきたのでしょうか。

世間やマスメディアからの追求がとどまるところを知らない様にも見えます。

実は田中理事長は田中理事長は日本オリンピック委員会(JOC)副会長のはずなのです。

しかし、日本オリンピック委員会(JOC)の平成29・30年度役員一覧からはいつの間にか名前が消えているんですね。

このあたりを詳しく見ておきましょう。

Sponsored Link


田中理事長は日本オリンピック委員会(JOC)副会長

日本オリンピック委員会は一般的にJOCと呼ばれています。

その副会長は日大の田中理事長でした。理事長のままなのか理事長だったのかは定かではありませんが、公式サイトからは名前が消えているのです。

日本オリンピック委員会の会長はあの有名な竹田恆和(つねかず)さんです。

息子さんが竹田恒泰さんであることで有名かもしれませんね。“明治天皇の玄孫(やしゃご)だ”と言ってはテレビに出演しています。

売り出し方がダイゴみたいで、逆に潔くて気持ち良いのかもしれません。

確かに興味はそそられますね。天皇の血筋なんて周りにいませんし。。

脱線しましたが、JOCは現在の公式サイトで見ますと、会長が一人、副会長兼専務理事が一人、副会長が二人で構成されています。

あとは常務理事が数名と理事が相当名になります。

JOC公式サイトには田中理事長の名前は現在、掲載されていません。

副会長はかなりのトップになりますよね。田中理事長はJOCの副会長として就任していたのですからトップ5には間違いなく入っているのです。

それも、オリンピック委員会の副会長ですからすごいことですね。

実は、田中理事長は以前にも財団法人日本オリンピック委員会理事・副会長だったことがあります。2020年の東京オリンピックを前の副会長職は再任なのです。

この再任っていうのがまたミソなのですが、以前は黒い噂とやらが原因で退任しています。

日本オリンピック委員会(JOC)の副会長から田中理事長の名前が消えた

最近まで日本オリンピック委員会(JOC)の副会長として、公式サイトではいつの間にか名前が消えています。

辞任している様ですが、いつ辞任したのでしょうか?

JOC公式サイトには田中理事長の名前は現在、掲載されていません。

さり気なく消しておく感じが嫌ですね。これだけさりげなく辞任するのですから、ほとぼりが冷めた後の再掲の可能性も否定できませんよね。

Sponsored Link


日大のサイトに田中副会長の再任が残っている

ちなみに、大学のサイトには残っていました。

2015年の7月に再任されていますね。


2015.7.8
田中英壽理事長が日本オリンピック委員会(JOC)副会長に再任
日本オリンピック委員会(JOC)は7日、役員改選後初めてとなる理事会を開催し、本学の田中理事長が副会長に再任されました。
田中理事長は、平成7年にJOC理事、同17年常務理事、同25年副会長、今回の役員改選で再任。
本学にとっても名誉なことであり、引き続き2020年東京オリンピックに向けて大いにその手腕を発揮されることが期待されます。日大サイトより

日大はこの様にきちんと残しています。

JOCの副会長だったことは事実です。

こうして見ますと、協会は消していますが、日大は消していませんよね。

流石に2つ同時に消すのは少し不自然すぎるのかもしれません。




公式サイトからは名前がいつの間にか消えていますが、いつ消えたのかは分かりません。

副会長には橋本聖子さんなどがいます。

面子も結構知った人も多く、きちんとした組織に思えるのですが、こうもさらっとトップの一人の名前が消えたりするのですね。

相撲にしろ何にしろ、財団法人っていうのは何かと都合のよい法人なのかもしれませんね。注意して見ていきたいものです。

オリンピック前に色々と問題が浮き彫りになることは悪いことではないでしょう。もっと沢山の問題が出てくればよいでしょうし出てくるのでしょう。

今、明るみになった悪いとされていることは、時代が抱えて来たことも沢山ありますから、責任者が全て悪いとも思いませんが、開き直るのは少し違うのではないでしょうか。

ただ、日本オリンピック委員会は利権の前に誤魔化すのではなく、真摯にスポーツと向き合ってもらいたいですね。

今回は役員一覧から名前を外して、臭いものに蓋をしたのか何なのか分かりませんが、そういうのが今回のアメフトの問題そのものだったのではないのでしょうか。

最後までお読み頂きありがとうございました。

Sponsored Link


 


コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください