クーラー病の頭痛の治し方!食事や入浴など改善へのヒントも



頭が痛い・・・。

夏バテとともに毎年のようにやってくるこの頭痛。

クーラーをつけて、ほっと一息ついたのも束の間、
いつもの頭痛にさいなまれることに。

頭痛,クーラー病,治し方,食事,入浴,自律神経

最近の夏は、猛暑続きで、

クーラーなしで過ごしていた時代があったなんて
今では信じられないくらい。

なんとかしてこの頭の痛さを早く乗り切りたい!

そんなあなたに、
今回はクーラー病改善のヒントをお届けします。

つらいクーラー病の症状

まずは、クーラー病には次のものが挙げられます。
今、抱えられている「頭痛」以外にも当てはまるものがあるのではないでしょうか?

  • 頭痛
  • 吐き気
  • めまい
  • 肩こり
  • 体の冷え
  • 疲労感
  • 食欲不振
  • 生理不順
  • どれも大変なものばかりですね。

    どうして、この様な症状が出るのでしょうか?

    人間の体にとって大事なものに自律神経があります。
    この自律神経の役割には以下の二つの働きがあるのはご存知でしょうか。

  • 夏場は血管を拡張させて熱をにがしやすくする
  • 冬場は血管を収縮させて熱をにがしにくい体に変化させる
  • この自律神場経の働きにより、私たちは環境に適応させてもらっているのですね。

    では、クーラーをつけた環境にいる場合はどうでしょう。

    室外と室内の気温の差により、自律神経は混乱してしまいます。
    一日の間に、冬と夏を同時に体感するようなもの。
    自律神経でなくても、適応するのが大変そうです。

    このことにより、体温調節機能やホルモンバランスが乱れ、クーラー病といわれる症状が出てくるのです。

    そうはいっても、昨今の気候の中で、クーラーなしで夏を過ごすということは賢明ではありません。
    熱中症を引き起こし、命への危険ももたらします。

    たった十数年で死亡者数も5倍に跳ね上がっていることからも危険性は十分に説得力があるのではないでしょうか。
    特に、ここ数年では毎年1000人近くの方が死亡されているのですから、ちょっとした災害が毎年起きている様なものです。

    クーラー病のリスクを考えてクーラーを使用しないというのは選択肢からは外したいですね。

    その上で、クーラー病になっても上手に改善させる。
    または、クーラー病にならないようにクーラーを上手に使う。

    これらで熱い夏をうまく乗り切ることがベターではないでしょうか。

    それでは、今日からクーラー病の改善のヒントとなる
    対策についてみていきましょう。

    Sponsored Link


    「クーラー病の頭痛の治し方!食事や入浴など改善へのヒントも」の続きを読む…


    色々

    夢をよく見るのは眠りが浅いから?夢の素敵な役割とは?



    なんだか最近は夢をよく見るよな。
    私の眠りは大丈夫かしら?

    なんて思われている方も多いかと思います。

    今回、夢を見る人は眠りが浅くて
    そして、体にもあまりよくないですよ、

    なんていうつもりはありません。

    なぜなら、夢を見ているから眠りが浅いという理由にはならないからです。

    睡眠,浅い,夢,見る,役割

    まず、夢は眠りが浅い傾向にある人が見るのでしょうか?
    ズバリ、そうではないのですね。

    一般的にも、浅い眠りであるレム睡眠の時に夢を見ると言われています。

    少しわかりにくいですよね。

    どういうことかといいますと、同じ人間である以上、体の機能はそれほどの個体差はありません。
    ですので、体質の違いはあっても、浅い眠りと深い眠りを繰り返しているのが普通のことなのですね。

    したがって、

    夢を見るのは眠りが浅いからというよりは、浅い眠りの時に見た夢を記憶していてそのまま起きている状態が多いことが考えられます。

  • 夢を見ること = 体質的に眠りが浅い人
  • ということではないのですね。

    夢は眠りが浅い人が見るのではなく

    浅い眠りの時にみるもの。

    要するに、人は単純に眠りが浅い時には夢を見るということです。

    ここは大事なことなのですね。

    眠りが浅いから夢を見ると考える人の思いには、
    健康的に大丈夫なのか?問題はないのか?

    と必要以上に心配をしている場合もあるからです。
    ネガティブな感情があれば、まずは横に置いておいて頂ければと思います。

    もちろん、完全に不眠の状態が続いていて
    睡眠のバランスも崩壊していて困っている方は別の話も必要でしょう。

    それについては別記事にて紹介していきます。

    その上で、今回の記事はもっとシンプルに
    夢を記憶している人と、夢を見ない人の大きな違いはなんなのかについて解説していきたいと思います。

    Sponsored Link


    「夢をよく見るのは眠りが浅いから?夢の素敵な役割とは?」の続きを読む…


    睡眠

    成長ホルモン!分泌の促進方法は運動とあとはこれだけ!



    成長ホルモンは良いって聞くけど

    実際にどうすれば良いのかが分からない。

    成長ホルモン,睡眠,分泌,スクワット,運動
    毎日が忙しい・・・けど、
    成長ホルモンをしっかりと分泌して
    健康も美容も手に入れたい。

    そんなあなたにとっておきの方法がありますので

    今回は4つほどご紹介していきます。

    その前に、とっても優秀な成長ホルモン
    その特徴についてもみておきましょう。

    Sponsored Link


    「成長ホルモン!分泌の促進方法は運動とあとはこれだけ!」の続きを読む…


    子供が朝起きない!気持ちよく起こす5つの方法



    昼夜問わずの授乳とねんねを繰り返していた乳児期を経て、
    なんとなく大人の様に昼間起きていて夜眠る生活になってはきたんだけど・・

    「朝のいそがしいときに、子供がなかなか起きない!」

    幼児,子供,朝起きない,起こす,セロトニン,朝アイス

    そんなときにどうしたらいいのかな?

    朝気持ちよく起こすには?

    子供を気持ちよく起すための5つの方法につき紹介します。

    最初に簡単に起きない原因についても触れておきましょう。

    Sponsored Link


    「子供が朝起きない!気持ちよく起こす5つの方法」の続きを読む…