クーラー病の頭痛の治し方!食事や入浴など改善へのヒントも



頭が痛い・・・。

夏バテとともに毎年のようにやってくるこの頭痛。

クーラーをつけて、ほっと一息ついたのも束の間、
いつもの頭痛にさいなまれることに。

頭痛,クーラー病,治し方,食事,入浴,自律神経

最近の夏は、猛暑続きで、

クーラーなしで過ごしていた時代があったなんて
今では信じられないくらい。

なんとかしてこの頭の痛さを早く乗り切りたい!

そんなあなたに、
今回はクーラー病改善のヒントをお届けします。

つらいクーラー病の症状

まずは、クーラー病には次のものが挙げられます。
今、抱えられている「頭痛」以外にも当てはまるものがあるのではないでしょうか?

  • 頭痛
  • 吐き気
  • めまい
  • 肩こり
  • 体の冷え
  • 疲労感
  • 食欲不振
  • 生理不順
  • どれも大変なものばかりですね。

    どうして、この様な症状が出るのでしょうか?

    人間の体にとって大事なものに自律神経があります。
    この自律神経の役割には以下の二つの働きがあるのはご存知でしょうか。

  • 夏場は血管を拡張させて熱をにがしやすくする
  • 冬場は血管を収縮させて熱をにがしにくい体に変化させる
  • この自律神場経の働きにより、私たちは環境に適応させてもらっているのですね。

    では、クーラーをつけた環境にいる場合はどうでしょう。

    室外と室内の気温の差により、自律神経は混乱してしまいます。
    一日の間に、冬と夏を同時に体感するようなもの。
    自律神経でなくても、適応するのが大変そうです。

    このことにより、体温調節機能やホルモンバランスが乱れ、クーラー病といわれる症状が出てくるのです。

    そうはいっても、昨今の気候の中で、クーラーなしで夏を過ごすということは賢明ではありません。
    熱中症を引き起こし、命への危険ももたらします。

    たった十数年で死亡者数も5倍に跳ね上がっていることからも危険性は十分に説得力があるのではないでしょうか。
    特に、ここ数年では毎年1000人近くの方が死亡されているのですから、ちょっとした災害が毎年起きている様なものです。

    クーラー病のリスクを考えてクーラーを使用しないというのは選択肢からは外したいですね。

    その上で、クーラー病になっても上手に改善させる。
    または、クーラー病にならないようにクーラーを上手に使う。

    これらで熱い夏をうまく乗り切ることがベターではないでしょうか。

    それでは、今日からクーラー病の改善のヒントとなる
    対策についてみていきましょう。

    Sponsored Link


    「クーラー病の頭痛の治し方!食事や入浴など改善へのヒントも」の続きを読む…


    色々

    結婚式 披露宴を予算50万円でする方法 会場からドレス衣装 演出まで!



    僕は結婚式と披露宴をそれぞれ2度しています。

    2回ともトータル50万円以下でやりました。
    内容はしっかりとしたものです。

    お金は大事です。
    新婚旅行に使うもよし。
    新しい生活に充てるもよし。
    車や新築の足しにするのもいいでしょう。
    結婚式 披露宴
    お金をあまり使わない結婚式はチープなのではないのか?

    そんなことはありません。
    お金を掛ける所にはお金を掛けました。

    感動的な式ができるの?
    今でも二人の大切な思い出です。

    総額ではないのでは?
    総額50万円以下です。

    但し、1点断っておくとしたら、
    祝儀制ではありません。

    いずれも会費制です。

    ですので、祝儀を期待する事は全くありません。

    ただし、ご祝儀をくれる友人もいます。
    その時には半額の粗品をお返ししました。

    お金を掛け過ぎずに。

    でも、記念日を大事にして。

    華美過ぎはしないけど、
    質素な訳でも無くて、

    楽しいメモリアルの結婚式の1日を50万円でする方法をご紹介致します。

    あなた達のお役に立つ自信があります。

    ちなみに実際には僕は30万円かけていません。

    Sponsored Link


    「結婚式 披露宴を予算50万円でする方法 会場からドレス衣装 演出まで!」の続きを読む…