営業マンの暇つぶし場所!休むならどこがいい?車営業と徒歩の厳選

Sponsored Link






営業マンはサボってなんぼの世界だと思いますが、皆様いかがでしょうか。

こんなことを言うと不謹慎に感じられる方もいるかもせいれませんね。

もちろんやる時にはしっかり動くことは大切です。

ただ、今は四六時中監視されているような環境下で営業をされている方も少なくないのではないでしょうか?

ポケベル時代まではまだ良かったのですが、PHSが出現してその次に携帯電話、そしてスマホが出てきました。

GPSで管理している会社までありますよね。それもどうかと思いますが。

休むときに休むことができない環境に益々拍車が掛かってきているのではないでしょうか?

そんな中にあって、高いパフォーマンスを披露するには、やはりオンとオフの使い分けが重要になってきます。

暇ができるような仕事の仕方が精神衛生上も良いですし、暇な時間を作るためにも高パフォーマンスをすれば良いわけです。

フルに働いて、しかも残業もして残業代もつかないなんて人の働き方でしょうか?

という訳で、暇つぶしの場所についてきちんと考えてみましょう!

Sponsored Link


営業マンのサボり方を5つに分類

営業,サボる
まず、暇つぶしにも色々ありますね。
それをまずは5つに分類してみましょう。

  • スキルアップ系
  • 休息系
  • 遊び系
  • ふてくされ系
  • 急に時間が空いてしまった系

この様に、暇をつぶすにしても色々ある訳ですが内容については言及しません。

どれも場所が必要ですので場所をしっかりと押さえておきましょうね。

今回は、車を使う営業マンと徒歩営業マンに分けて見ていきます。

車を使う営業マンの場合の休む場所

  • 王道編
  • 邪道編


  • 徒歩営業マンの休む場所

  • 王道編
  • 邪道編は車営業と同じ

    それぞれについて見ていきましょう。

    車の営業マンの場合の休む場所 王道編

    営業マンの暇つぶし

    • パチ屋の駐車場 屋根有り
    • 大型家電量販店の駐車場 屋根有り
    • 郊外型デパート 屋根有り

    これらは自然と行きつく所かもしれませんね。
    それぞれに注意点もありますのでその辺も考えておきましょう。

    夏場なんてやってらんないですよね。

    暑い暑い熱い!

    車の中でなら、エアコンをガンガン効かせてリクライニングを倒して眠るというのも良いでしょう。

    しかし、それも炎天下では大変です。

    一年を通じてリラックスして休める休憩場所を確認していきましょう。

    パチ屋の駐車場 屋根有り

    これは、どこにでもありますね。
    予めいくつかピックアップしておいた方が良いでしょう。

    ただ、、思わずお店に入って、ついつい遊具で遊んでしまうことの無いように気をつけましょう。

    そういう趣味の方は控えましょう。

    私の先輩はそれで大変なことになっています。仕事はできるのですが、日課のようになると本当に危険です。

    ちなみにわたしは絶対に行かないように心掛けています。

    涼むだけでもいきません。

    身を削って勝負されている方々が多い場所ですので、あまり空気が良くないというか。

    君子危うきに近寄らず

    あまり、関わらない方が良いというわたしの判断です。

    仮に駐車場を利用される場合やトイレを借りる場合はお店でジュースとかでも買われると良いですね。

    大型家電量販店の駐車場 屋根有り

    こちらは良いかと思います。

    必要なものがあれば購入してあげて下さいね。

    中に入って家電を見るのも勉強になりますし楽しいですね。

    店頭でポイントをもらいに行くのもありでしょう。

    郊外型デパート 屋根有り

    文句なしですね。

    何か購入をお薦めしておきます。

    必要なものも購入できますし、ウインドショッピングだけでも勉強にもなりますし目を養えますね。

    ちょっとした雑用を済ませることもできます。

    旅行の手配だったり、保険の見直しだったり、スマホの見直しだったりと色々と<土日などの休日にやらないといけないことも暇つぶしの時間で済ませることができますね。

    このことで休日の自由度も高まるんですよね。

    よくスーツを見に行ったりしますが、時には掘り出し物のブランドスーツなんかもありますよね。

    ブランド物のスーツでも最安値で購入できたりしますので、色々と探索されて見ることをオススメします。

    実際、土日のセールより平日の方が値段を安く設定していることも多いですので、お得に欲しいものを購入できることも多いですよ。平日にリサーチして家族や恋人と休日に訪れるなどは楽しいですね。

    今紹介した3つには、いずれもトイレが付いていることも大きな利点ですね。

    車を使う営業マンの場合の休む場所 邪道編

    営業,サボる

    • 家に帰る
    • ラヴホテル
    • カラオケボックス
    • マンガ喫茶

    これらは全ては、徹底して遊んだり休んだりすることが目的です。

    思い切りが必要かもしれませんね。

    暇つぶしを中途半端にすることは危険です。

    車で中途半端な場所で眠ってしまっては、夏場なら熱中症になることだってありますね。

    リスク管理の観点からも、しっかりと安全を確保して休みましょう。

    それが、そのまま会社のためにもなるはずです。

    少しばかり、お金も必要な場所もありますが、短時間でもしっかり眠って、遊んでスッキリした顔で会社に戻りましょう!

    これで作業効率もアップ!間違いなしですね。

    注意点は、ホテルは休憩の値段は安いですが、何かと疑いが掛けられる事もありますので気をつけましょう。

    家に帰る

    これは可能でしょうか?

    昼食などで帰れる場合は帰ってみてもよいでしょう。節約にもなりますしね。

    ただ、車が置いてあるのを見られるとよくないのでその辺は注意しておきましょう。

    家族が病気だったり色々と大変なことがあるかもしれません。

    会社に理解がない場合などは思い切ってみましょう。理解のない会社は家族を守ってくれません。

    ただ、家に帰って腑抜けみたいになったら意味がありませんので、そのへんのメンタルコントロールには注意をしておきましょう。

    ラヴホテル

    眠たい時には数時間でもきちんと眠っておきましょう。

    人と会うために利用するのもよいでしょう。

    会社の付き合いで翌日も疲れがとれない時がありますよね。前日が忘年会だったり、接待だったりすることもありますよね。

    そんな時の無理な運転は危険です。事故する前に割り切って上質な睡眠を短時間でも取ってみましょう。

    カラオケボックス

    昼食付きで600円程度で利用できるカラオケボックスがあります。

    私は二時間程度の時間ができれば、迷わずカラオケボックスに入っていました。

    歌をうたうのももちろん良いですが、パソコンを持ち込んで作業をするのにも最適です。

    ドリンクも付いていますし喫煙者も喫煙ルームにいけばゆったり楽しめます。

    なにより個室ですので誰にも邪魔されません。


  • 冷暖房完備
  • カラオケが歌える
  • 個室
  • ある程度広い
  • 昼食が付いている(場合もある)
  • ドリンク飲み放題
  • トイレ完備
  • パソコンを持ち込んで作業ができる
  • 喫煙者には喫煙ルームがある


  • 実際わたしスキマ時間を活用して、カラオケボックスで勉強して幾つか資格も取得しました。

    最近ではカラオケボックスでは、レンタルオフィスなんてのもやってますから、ある程度、営業場所や仕事内容がルーティンな方は月極で借りてみても面白いですよ。

    マンガ喫茶

    そんなに安くないですよね?
    使ってみてそんな印象を持っていますし私はあまり落ち着きませんでした。

    狭い場所が好きな方にはオススメです。

    漫画も沢山読めますし、冷暖房もトイレも完備していますからね。

    漫画喫茶が落ち着く方は行ってみて下さい。

    Sponsored Link


    徒歩営業マンの休む場所

    次に、徒歩営業マンの暇つぶし場所です。

    徒歩営業マンは車で移動する営業マンに比べて自由度は下がるかもしれませんね。

    ただ、徒歩だからこそ行ける場所もありますのでそこは良いところでしょう。

    • 客先
    • 喫茶店
    • カラオケボックス
    • 図書館
    • ファミレス

    どれもが、椅子とトイレと冷暖房を備えています。

    休みましょう。そう、ゆったりしましょう。

    熱中症になっては元も子もありません。

    仕事の効率化が図れますし、案外、次の方向性がクリアに定まったりするかもしれませんね。

    なかでも良いのは客先ですね。

    仕事をしていますし、訪問販売でも、家に入れてもらえば休めばいいですね。

    通常の顧客回りでしたら、ゆったりとソファに腰かけて、アイスコーヒーでも飲んで下さい。そういう顧客がいればよいですが。

    落ち着きませんかね。

    車で行きにくい場所の開拓

    徒歩営業マンならではの場所ってありますよね。

    車では入れないような場所や車だと有料駐車場に停めなければならないような場所って結構あります。

    都市部なんかはほとんど電車で営業していましたが、スケジュールが丸見えでなかなか上手に時間が使えないこともありますね。

    そんな中でも喫茶店の開拓とか美味しいお店の開拓とかは楽しみでした。

    「車ではできないことを考えてみる」

    これだけで結構楽しめることが増えますよ。

    小一時間の喫茶店での休息も事前に予め行く所をリサーチしておくことでいつもとは違った空間を楽しむこともできます。

    話題も増えますし、社会勉強にもなりますね。

    新しいお店ができてもすぐに気づくこともできるでしょうし。歩かないと見えない風景も沢山あります。

    徒歩営業マンの靴選び

    沢山歩くことは健康に良いことですが、靴によっては歩き方が悪くなったりしますよね。

    わたしは履きつぶすことが多いのですが、良い靴と履きつぶす用の靴は分けて履いています。

    とはいえ、営業マンですからある程度の品があるものを履きたくないでしょうか?

    わたしは靴選びは本革製をいつも選んでいます。見た目というよりは気持ちの部分が大きいです。

    軽くて日本製の本皮で最安なのが良くて2足ほど購入しましたが訳ありでお得でしたよ。

    正直文句なしですね。

    沢山歩く時にはなるべく軽いものが良いですね。

    まとめ

    休む時には徹底的に休みましょう。

    やる時にはやりましょう。

    どこか罪悪感の中で休むより、しっかり休んで高パフォーマンスを出すことを心に今日の営業を楽しみましょう。

    営業の仕事って自由度の高さが本当は魅力だった
    んですよね。

    ある程度何しているかわからない時間があっても成果を出しておけばOKみたいな。

    それが最近は・・雑用も多いし事務も多いし・・って方はこちらの記事をお読み下さい。

    あまり無理をせずにお互いやっていきましょうね!

    Sponsored Link


     


    コメントを残す




    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください